Libre Office

無料で利用可能!オフラインでもOK!

LibleOfficeは信頼性も高く世界の公的機関でも利用されているらしい・・・

フランス政府、ブラジル政府、デンマーク運輸省、オランダ防衛省、イタリア防衛省、イギリス政府、台湾政府、
福島県会津若松市役所、埼玉県久喜市役所、滋賀県甲賀市役所、静岡県湖西市役所、愛知県豊明市役所、徳島県庁

- スポンサーリンク -

データメニューの説明

- スポンサーリンク -

現在のシート内のデータを編集に関するメニュー

basic-08


【範囲の指定】
シートで選択したセル範囲に基づいて、データベース範囲を定義します。
【範囲の選択】
データ → 範囲の指定で指定したデータベース範囲を選択します。
【XMLソース】
【並び替え】
指定した行を指定した条件で並べ替えます。
【フィルタ】
データをフィルタするコマンドを表示します。
【フォーム】
【小計】
選択した列の小計と総計を計算します。
「エクセルの集計機能にあたります。」
【入力規則】
このダイアログでは、選択したセル範囲に適用させる入力規則を指定します。
【複数演算】
同じ数式を異なるセルに異なるパラメータで適用します。
【テキストから列へ】
「テキストから列へ」ダイアログを開きます。
ここでは、設定を入力して、選択したセルの内容を複数のセルに拡張できます。
【結合】
1 つまたは複数の独立したセル範囲を統合し、指定された関数を使用して、新しい範囲を計算します。
【グループ化及びアウトライン】
データのアウトラインを作成し、行と列をグループにすることによって、一度のクリックでグループ全体を縮小または展開できます。
【データパイロット】
データパイロット表は、大量のデータの概要を表示します。
データパイロット表を配置し直すことによって、さまざまな側面から見たデータの概要を表示できます。
「エクセルとピボットテーブにあたります。」
【範囲の更新】
外部データベースから挿入されたデータ範囲を更新します。
外部データベースのデータと一致するようにシートのデータが更新されます。
- スポンサーリンク -
管理人:@officepress32
当サイトの情報に間違いがあっても一切責任はとりませんよ。
ただし、ご指摘・ご意見は受け付けております。
Copyright 2008-2018 OfficePress.net All right reserved.
lift up! house!